個人情報保護方針

個人情報保護の理念

株式会社ライフルマーケティングパートナーズ(以下、当社)は、インターネットマーケティングを事業の核とした事業活動を行っています。事業活動を通じてお客様から取得する個人情報及び当社社員の個人情報(以下、「個人情報」という。)は、当社にとって大変重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。
したがって、当社は、事業活動を通じて取得する個人情報を、以下の方針に従って取り扱い、個人情報保護に関して、お客様及び当社社員への「安心」の提供及び社会的責務を果たしていきます。

方針

1.個人情報の取得、利用及び提供に関して
  • ・適法、かつ、公正な手段によって個人情報を取得いたします。
  • ・利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を利用いたします。
  • ・個人情報を第三者に提供する場合には、事前に本人の同意を取ります。
  • ・取得した個人情報の目的外利用はいたしません。
  • ・目的外利用の必要が生じた場合は新たな利用目的の再同意を得た上で利用いたします。

<本人から直接書面によって取得する場合>
当社は、個人情報を直接書面によって取得する場合、以下を明示し、本人の同意を得た上で個人情報を取得いたします。

a)事業者名称:
株式会社Lifull Marketing Partners

b)個人情報保護管理者:
個人情報保護管理者 定野秀記 (privacy@lifull-mp.co.jp

c)利用目的:
当社提供サービスに対する資料請求またはお問い合わせに関する対応、ご依頼内容確認の連絡等

d)個人情報を第三者に提供することが予定される場合の事項
現在、当社から第三者への情報提供はありません。
提供が発生する場合には、提供前に以下の項目を本人に通知またはサイト上にて公表いたします。
-第三者に提供する目的
-提供する個人情報の項目
-提供の手段又は方法
-当該情報の提供を受ける者又は提供を受ける者の組織の種類、及び属性
-個人情報の取扱いに関する契約がある場合はその旨

e)個人情報の取扱いの委託を行うことが予定される場合
当社が定める水準を満たしている委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。
委託先とは「機密保持契約書」を交わし、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要、かつ、適切な監督を行ないます。

f)問合せ窓口
個人情報問合せ窓口
03-6825-8575
privacy@lifull-mp.co.jp

g)本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
収集した情報は業務遂行上必要なもののみであり、任意項目はありません。

h)本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得する場合には、その旨
本人が認識できない方法によって取得する個人情報はありません。


<個人情報を直接書面以外の方法によって取得する場合>
当社はあらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかにその利用目的を、本人に通知、または公表いたします。
ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、この限りではありません。

a)利用目的を本人に通知し、または公表することによって本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

b)利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事業者の権利または正当な利益を害する恐れがある場合

c)国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

d)取得の状況からみて、利用目的が明らかであると認められる場合


<開示対象個人情報に関する事項の周知などについて>
当社は、提供いただきました個人情報について、本人、又は本人の委任を受けた代理人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去、及び第三者への提供の停止(以下「開示等」)の請求があった場合、原則遅滞なくこれに対応いたします。
ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、この限りではありません。

a)当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれのあるもの

b)当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのあるもの

c)当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれまたは他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの

d)当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または操作その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの


事業者名称:
株式会社Lifull Marketing Partners

個人情報保護管理者:
個人情報保護管理者 定野秀記

開示対象個人情報の利用目的:
お問い合わせをいただいた方の情報
-お問い合わせへの対応
-サービスに関するご案内
お取引先情報
-お取引先との連絡、契約の履行、履行請求等
採用候補者・応募者の方に関する情報
-採用選考、採用に関する連絡等
社員情報
-従業員の雇用管理

開示対象個人情報の取り扱いに関する苦情の申し出先:
個人情報問合せ窓口
03-6825-8575
privacy@lifull-mp.co.jp

開示等の求めの申し出先:
個人情報問合せ窓口
03-6825-8575
privacy@lifull-mp.co.jp

開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の開示等の求めの方式:
個人情報問合せ窓口までご連絡いただき、書面の様式をご依頼ください。
いただいたご連絡先に、Word形式の様式をご送付いたします。

個人情報問合せ窓口
03-6825-8575
privacy@lifull-mp.co.jp
開示等の求めをする者が、本人または代理人であることの確認の方法:
当社の保有する当該開示対象個人情報との合致をもって確認いたします。
代理人による請求の場合は、委任状を同封いただきますようお願いいたします。

開示対象個人情報の利用目的の通知または開示対象個人情報の開示における手数料は無償です。

2.法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」という。)に関して
個人情報を取り扱う事業に関連する法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業員(以下、「従業員」という)、取引先に周知し遵守いたします。
3.個人情報の安全管理に関して
  • ・漏えい防止について、コンピュータ、ネットワーク及び施設、設備に適切な対策を実施いたします。
  • ・滅失又はき損を確実に防止するために、災害、障害等に備えます。かつ情報のバックアップを行い、万一に備えます。
  • ・点検を実施し、発見された違反、事件及び事故に対して、速やかにこれを是正するとともに、弱点に対する予防処置を実施いたします。
  • ・安全に関する教育を、従業員、取引先に徹底いたします。
4.苦情・相談に関して
お問い合わせについて、適切かつ速やかに対応いたします。
5.継続的改善に関して
  • ・当社の個人情報保護マネジメントシステムは、個人情報保護方針達成のため、内部規程遵守状況を監視及び監査し、違反、事件、事故及び弱点の発見に努め、経営者による見直しを実施いたします。これを管理策及び内部規程に反映し、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  • ・改善においては、法令等及びJIS Q 15001に準拠いたします。

制定日 2007年9月10日
改訂日 2015年10月13日

株式会ライフルマーケティングパートナーズ
代表取締役社長 三浦 拓郎

個人情報の取扱い・苦情及び開示等に関するお問い合わせ先
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル2階
電話:03-6825-8575(平日9:30 ~ 18:00)  FAX:03-6825-8578(24時間受付)
メールアドレス:privacy@lifull-mp.co.jp
個人情報問合せ窓口責任者:定野 秀記

苦情処理について

当社は認定個人情報保護団体の対象事業者となっております。
認定個人情報保護団体の対象事業者における、個人情報の取扱いに関する苦情等の申出先は以下の通りです。

<一般財団法人日本情報経済社会推進協会  プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室>

  1. <住所>
  2. 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
  3. <電話番号>
  4. 0120-700-779
お問い合わせフォーム

CONTACT

ご依頼・サービスに関するお問い合わせはこちらから

0368258575お問い合わせフォーム